Question: クラウン症候群とは何ですか?

クラウン濃度症候群は、濃度を囲む十字形およびararの靭帯における結晶析出から生じる炎症状態であり、濃度の上部を囲む放射線不透過性の「クラウン」として現れる。それは典型的には疼痛および増加した炎症性マーカーを呈する。結腸洞症候群は、首の石灰化の原因の原因の原因となる炎の石灰化の原因となる炎症や石灰化によって引き起こされる炎症状態である。高カルシウム血症として知られている血球カルシウム。石灰化は筋骨格の怪我に対する正常な治癒反応の一部であり得る。

あなたの首にカルシウムが蓄積することができますか?

クラウン洞症候群は、骨の周囲の靭帯上に多すぎるカルシウム堆積物を形成すると起こります。 「冠」を生じさせる首の痛みを生じさせる。

5つの靭帯はいくらですか?

横バンドを持つ5つの靭帯のそれぞれは、から直接横断する繊維の大部分を示しました。後頭警察官へのクラックマンドリー。

ALAR靭帯はどのように機能しますか?

機能。 ALAR靭帯の機能は、ヘッドの回転量を制限することであり、軸の濃度の濃度には頭蓋骨を軸に付着させることができます。

Tell us about you

Find us at the office

Lekan- Stathem street no. 87, 42588 Bujumbura, Burundi

Give us a ring

Wessley Becan
+61 215 674 565
Mon - Fri, 11:00-18:00

Say hello