Question: 私の朝の病気は14週間で悪化しているのはなぜですか?

ほとんどの女性は妊娠中にいくつかの吐き気と嘔吐を経験していますが、これらは通常10~16週間後に鎮めます。激しい朝の病気は、胎盤によって作られ、主に最初の学期中に産生される高レベルのホルモンヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCG)によって引き起こされていると考えられています。

朝の病気は14週間で悪化しますか?

一般に、朝の病気は週5日週間前後に始まり、妊娠ホルモンヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCG)のレベルが最も高いとき、週9または10週までにピークを迎えます。ほとんどの女性のために、朝の病気は14から20週間の間に衰退します。

妊娠中の14週間にスローアップするのは普通ですか?

、名前はあなたが朝にひどく気分があるかもしれませんが、多くの人々が吐き気を経験するかもしれないそして一日中嘔吐。妊娠中の朝の病気が妊娠している場合、またはあなたがすべての食べ物や液体をまったく追いやらないならば、あなたのヘルスケアプロバイダーであれば。

なぜ私の朝の病気は15週間で悪化するのですか?

それは関連している可能性があります妊娠中に高いホルモンHCGおよびエストロゲン。あなたの状況のように、それぞれの妊娠と異なるレベルの吐き気を持つことは珍しいことではありません。著しい朝の病気を患っている女性は妊娠の早い時期に体重を減らすことがよくあります。

Tell us about you

Find us at the office

Lekan- Stathem street no. 87, 42588 Bujumbura, Burundi

Give us a ring

Wessley Becan
+61 215 674 565
Mon - Fri, 11:00-18:00

Say hello