Question: 統合失調症はどこで影響を与えるのですか?

統合失調症は、米国集団の1パーセント未満に影響を与える慢性脳障害です。統合失調症が積極的な場合、症状には汚れ、幻覚、混乱した音声、思考および動機の欠如の問題が含まれます。

統合失調症が影響を与えるのはどのような分野に影響を与えるのですか?

統合失調症は作業メモリおよび宣言的メモリに関与する前頭前側および内側の一時的なローブ領域を含む重要な脳システムの数。

統合失調症は最も一般的ですか?

しかし、統合失調症の影響は、海洋、真ん中で最も高い影響が最も高い傾向があります。東、東アジア、オーストラリア、日本、アメリカ、そしてヨーロッパのほとんどの拠点は、典型的には影響を及ぼします。

統合失調症は主に影響を与えますか?

統合失調症は男性と女性に等しく影響を与えます。それは世界中のすべての民族グループの同様の率で起こります。幻覚や妄想などの症状は通常16歳から30歳まで始まります。男性は女性より早く症状を経験する傾向があります。

統合失調症はどこに発生しますか?

思春期の間にはたくさん発展します。これらのシフトは、その危険にさらされている人々の病気を引き起こす可能性があります。いくつかの科学者たちは、前頭皮質と呼ばれる脳の分野での開発と関係があると信じています。

統合失調症に影響を与えるものは何ですか?

結果:統合失調症の発生率は女性の中でも男性の間で2~3倍高かった。異なる診断システムの使用はわずかに異なるリスク率をもたらしたが、男性のリスクが高まっていた。

統合失調症は脳の損傷をしていますか?

統合失調症は、思ったよりも脳の配線をカバーしています。統合失調症は脳を介して走る全体の通信システム全体を破壊する可能性があり、新しい研究が見つかりました。科学者よりも多くの地域に影響を与え、条件がどのようにして行われるかに新しい光を脱落させる。

Tell us about you

Find us at the office

Lekan- Stathem street no. 87, 42588 Bujumbura, Burundi

Give us a ring

Wessley Becan
+61 215 674 565
Mon - Fri, 11:00-18:00

Say hello