Question: ストレッチできることはあなたにとって悪くなることができますか?

最初の警告!他のいかなる運動の形も同様に、誤って、または無謀に行われた場合、伸縮することができます。しかし、任意の種類の運動や適応度の活動についても同じことが言えます。

なぜストレッチはあなたにとって良くないのですか?

ストレッチは筋肉を柔軟で強く、そして健康的に保ち、その範囲を維持するという柔軟性が必要です。関節の中の動き。それなしで、筋肉は短くてきつくなる。それから、あなたが活動のために筋肉を呼び出すとき、彼らは弱く、ずっと伸ばすことができません。

ストレッチを保つのは悪いですか?

通常のストレッチをスキップすると、潜在的な利益を失う危険性があります。たとえば、ストレッチが動きの範囲を広げるのに役立ちましたら、ストレッチを停止すると、動きの範囲が再び減少する可能性があります。あなたのストレッチに移動をもたらす

伸縮しないのは何ですか?

あなたの体は筋肉痛と気密性に対してより脆弱になるでしょう。定期的なストレッチがなければ、あなたの体は寒くなり、あなたの筋肉は締め付けます。最終的には、あなたの筋肉はあなたの関節を引っ張り、かなりの痛みと不快感を引き起こします。

なぜ足を伸ばしていないのですか?

あなたが十分に伸びていないのであれば、剛性が経験するかもしれません。運動後に適切に伸びていない筋肉や腱が怪我を受けやすくなる可能性があります。あなたがすでに怪我をしているならば、マヨクリニックはあなたのストレッチルーチンを調整することを助言しているならば。

あなたが伸ばすことができないならあなたの体に何が起こるのか?

あなたの体は筋肉痛と気密性に対してより脆弱になるでしょう。定期的なストレッチがなければ、あなたの体は寒くなり、あなたの筋肉は締め付けます。最終的に、あなたの筋肉はあなたの関節を引っ張り、かなりの痛みと不快感を引き起こします。

Tell us about you

Find us at the office

Lekan- Stathem street no. 87, 42588 Bujumbura, Burundi

Give us a ring

Wessley Becan
+61 215 674 565
Mon - Fri, 11:00-18:00

Say hello